看護師が求人情報を見る際は様々な悩みがあります

看護師の月々の給与は、「基本給」と「夜勤などの諸手当」の総額で支払われるので、手当の額と夜勤回数によって総額は異なります。
夜勤のある職場とそうでない職場では、やはり夜勤のあるほうが高い収入を望めます。
夜勤手当の平均額は、準夜勤で3506円、深夜勤で4665円となっています。
これは2001年の日本看護協会の実態調査によるものです。
夜勤手当の額も夜勤を行う回数も病院によって変わってきます。
看護師の悩みはその過酷とよばれる勤務、そして責任を問われる勤務に相当しないと思われる給与です。
給与面で転職を考える看護師はとても多いのです。
看護師になって3年間は遊ぶ間もなく、とにかく経験を積まなくてはいけませんが、そのうちに慣れてきた、自分の時間を持つことができるようになります。
そんなときに給与面の不満や悩み、そして転職を考えるようになります。
転職先を決めるときは給与の総額だけでなく、必ずその内訳と具体的な勤務条件を総合的に見て判断することが大切です。
求人数は多いので、転職の際は給与面重視で看護師の求人サイトより探してみましょう。