看護師の求人と転職の悩みと休みの関係

看護師にも年次有給休暇がありますが、他の職種と同様その消化率は芳しくありません。
そんなことがあってはいけないのですが、有給を試用することで白い目でみられるようなこともあるのです。
そのようなことも、看護師が転職を考える際の悩みの一つといえるでしょう。
看護職員実態調査では、正職員の所定有給日数は20日です。
その所定有給日数を全て使いきる人は少なく、取得日数の平均は8.2日です。
この有給休暇が取りにくいことも、看護師の不満の一つとなっているのはまちがいありません。
完全週休2日といわれていますが連休を取りにくい雰囲気もありますし、そうなってくると他の病院の有給制度などがよく見えるのです。
仕事の悩みが高じてやがては転職の悩みとなってしまうのですが、それがこのままずっと続くのかと思うとやはり嫌気もさしてくるのでしょう。
休暇制度にはこの有給休暇のほかに、介護休暇や育児休暇などがあります。
看護師の求人の求人は引く手あまたです。
休み重視で求人サイトで探してみましょう。